HOME>注目記事>基礎知識と費用の相場がどのようになっているか

最低限必要なお金とは

男女

賃貸住宅は阿佐ヶ谷で借りる場合、東京の中心部などではありませんのでそこまで極端に家賃が高い可能性は低いです。ですが、借りる以上はお金がかかりますのでその点をよく理解しておきましょう。賃貸物件を借りる時の条件ですが、収入による条件があります。収入による条件とは、その人の年収に対して1年間賃貸物件を借りた時の家賃が1/3より高くなってしまう場合には物件を借りることはできないでしょう。具体的に言えば、年収300万円の人の場合には、1年間の家賃の合計が100万円以上になることが決まりになります。なぜそのような決まりがあるかといえば、年収が少ないと家賃を支払うことができなくなってしまうからです。このように、年収により借りることができる場所の制限があるため気をつけておきましょう。

家賃の相場を理解しておこう

住宅模型

阿佐ヶ谷で賃貸住宅を借りる場合、家賃の相場はどれぐらいになるでしょうか。まず基本的に、ワンルームマンションを借りる場合には平均的な金額として\60000から\70000ぐらいになります。地方の場合だと、それ以下の金額でより広いところを借りることができますが、阿佐ヶ谷の場合には人気がある場所ですのである程度設備が整っており六畳一間だとしても\60000ぐらいは最低支払わなければ物件を借りることができません。新築住宅の場合には\70000ぐらいかかるようなことも少なくないでしょう。

家族住まいの場合はどうか

女性

阿佐ヶ谷の賃貸住宅の中で、家族住まいの物件を借りる場合の家賃ですが、1か月あたり新築ならば10万円以上はかかるでしょう。駅から近いところならば、12万円以上をすることもあります。しかも、部屋の広さは60平米未満でそれぐらいの料金になりますのである程度収入がなければ毎月支払っていくのが大変です。マンションレベルになると、もう少しお金がかかることが考えられます。支払うお金は、毎月の家賃だけですが定期的に更新費用などを支払なければならないこともあります。